Menu

購入をお考えの方

Home

土地や家の購入をお考えの方へ

家や土地は簡単に買えないので、マイホームが欲しくても費用などの問題で、不安に思っている方々はいらっしゃるかと思います。
このようなお悩みをお持ちの方は、まず資金計画を立てることをお勧めします。
例え今は厳しくても、資金計画を立てることで「今後何をしていけば良いのか」「どのようなことに注意しなければいけないのか」が分かるようになります。

ここでは皆さまの夢を応援するために、計画の立て方や土地の選び方、税金についてなどのお得な情報をご紹介いたします。
土地の購入などでお困りの際には、ぜひ参考にしてみてください。

土地売買で気を付けること

◎購入の適切な時期

貯 蓄

家や土地を購入する際には、多くの人が「頭金」を用意しています。
購入金額を頭金で支払い、残りをローンで返済するのが一般的な方法です。
当然、頭金が多ければ多いほどローンは少なくなるので、返済するのが楽になります。
そのため、まずは家の貯蓄がどれくらいあるのかを把握することから始めていきましょう。

家族構成

現在の家族構成だけではなく、将来の家族構成もしっかりと考えておくようにしましょう。
特に考えておいた方が良いのは、今後子供が増える可能性があるかどうかです。
家族構成の人数によって住み心地の良し悪しは変わってしまうので、できるだけ先のことも考慮した上で、計画を立てる必要があります。

年 収

家や土地は、年収が高くなければ購入できないという訳ではありません。
大切なのは、「自分の年収に見合った家を購入すること」です。
目安としては、年収の30%~40%を年間のローン返済に設定することがベストな返済額と言われています。
例えば、現在(2017年)の利息で、300万の年収とします。35年返済とした場合、2,200万くらいの不動産を目安にするといいと判断できます。
「年収と返済プラン」を考慮し、ご自身のライフスタイルに合わせて計画を立てましょう。

◎いい土地の選び方

周辺環境

まずは周辺環境を把握するようにしましょう。交通や買い物の利便性、教育施設から医療施設までの距離など、知っておいた方が良いことはたくさんあります。
また、交通量の流れや治安の良し悪し、周辺の建設物のなども確認しておくと良いでしょう。

災害対策

立地によっては地震や台風、大雨などによって災害の被害を受ける可能性があります。
そのため、万が一に備えて災害が発生した際に、大きな影響を及ぼさないかを調べておくことが大切です。
特に地盤の調査などを怠ると、改良するために予想外の費用が発生することも考えられるので、慎重に調べることをお勧めします。

法規制

例え、自分が所有している土地であっても、自由にして良い訳ではありません。
土地には「法規制」というのが定められており、住宅を建設するためには定められたルールを守る必要があります。
具体的には、土地の面積によって建物の床面積が決められていたり、高さが決められていたりします。
また、道路までの距離なども気にしなければいけないので、土地を購入する前に必ずその土地の法規制を把握するようにしましょう。

◎税金について

印紙税

印紙税は売買契約に貼る印紙で、必ず必要なものです。
金額は契約書の金額に比例しており、記載金額が高ければ高いほど、印紙税の金額も高くなります。

登録免許税

登録免許税は取得した土地の登記をする際にかかる税金です。
金額は土地の固定資産評価額の2%ですが、国税庁が軽減税率を実施している期間であれば税率は1.5%になります。

不動産取得税

不動産取得税は土地の取得に対してかかる税金で、都道府県が課税する地方税です。
取得してから6ヶ月~1年半くらいの間に「納税通知書」が届きます。
納める金額は「土地・建物の税額 = 固定資産税評価額 × 4%」となりますが、こちらも軽減措置があるので期間内であれば一部の金額は控除となります。

◎土地のローン審査について

ローンを組むために必要なこと

良い土地を見つけた場合は、ローンを組んで先に土地だけを購入することができます。
しかし、建設プランが全く決まっていない状態だと、ローンの審査が通らなくなる可能性があります。
そのため、建設プランや見積りなどは早め早めに準備しておくようにしましょう。

金利や名義の注意点

土地のローンは住宅ローンよりも金利が高いため、借入額をいかに減らすかが重要となります。
また、土地と住宅の名義を別にしてしまうと、ローンをまとめた時に住宅ローンの控除を受けられなくなってしまうので、注意してください。

購入の流れ

1.お問い合わせ

お問い合わせ

不動産のご購入をご検討の際の方は、弊社までお問い合わせください。
お客様のご希望に沿った物件をご用意いたします。

2.物件選び

物件選び

ご用意した物件の中から、気になる物件や条件に合った物件をいくつかピックアップしていただきます。
その後、弊社の担当が現地へとご案内いたします。

3.物件の調査

物件の調査

実際の物件をご確認ください。
質問や相談などがございましたら、気軽にお尋ねいただければと思います。

4.購入依頼

購入依頼

ご購入を検討される場合は、担当までその旨をお伝えください。
購入までの流れや手続きについて詳しくご説明し、お客様の疑問にお答えいたします。

5.購入契約

購入契約

お客様にご納得いただけましたら、ご契約となります。
ローンをご希望の方は審査が通った後に、手続きを進めさせていただきます。

6.お引き渡し

お引き渡し

売主から鍵を受け取り、お引き渡しをします。
抵当権などの手続きが残っている場合はその都度詳しい状況や対処法についてをご説明いたします。